Obstacle Course
Waterfall2
Waterfall
Scenary
Group photo
Waterfall3
Canoe
Group photo
Restaurant
COMPRESSED2
PLATYPUS

2017 年06月13日(Tue.)

こんにちは、Birthday girlのSaoriです!(笑)

先日1泊2日で、京都の高校生さんがMungalliに滞在されました!

 

久しぶりにアクティビティスタッフとして出動したのですが、

当日の朝にいきなり「英語対応でよろしく☆」と言い渡され、

心の準備ができないままお出迎え…(笑)

 

でも最初のご挨拶での重要事項の説明は日本語でOKという事でしたから、

「バスを降りたら英語で話してねー!」

と学生さんたちに告げました。

 

ところがみなさん案の定、会話は日本語オンリーでした。

初めのうちは心を鬼にして英語で話しかけていましたが、

段々と疎外感を感じ…(笑)

せっかく一緒にアクティビティをするので仲良くなりたかったのですが、

「日本語で話しちゃダメ」と思ってなかなか距離を縮められませんでした(涙)

 

ですが次第にルールが変わっていき(笑)、

私たちは英語で話しても日本語で話してもいい、通訳は生徒の勉強のため不要。

となりました。ええええええ。(笑)

 

一番初めに「英語で話しかけてね!」なんて言ったものですから

なんだか良く分からない感じになっちゃいましたけど、

でも一日が終わるころには一部の学生さんとはすっかり仲良しになれました!

 

こちらからどんどん話しかければ、みなさんニコニコして応えてくれ、

ちょっぴりシャイだけどフレンドリーで明るい子たちでした♪

 

土ボタルの説明は、Marcusの説明を通訳する必要がありましたが、

パロネラパークツアーでの日本語の説明を何度か聞いて覚えているので、

いくつかMarcusのキーワードを拾ってスムーズに解説できたと思います。

新しくMarcusから学んだこともありました!

 

久々に動いたので、筋肉痛にならないか心配です。(笑)

今回は見ているだけだったけど、私も一緒にアクティビティすればよかったな~

ずぶぬれになってたReoがちょっとうらやましかったです!

寒そうだったけど(笑)

Share